• ホーム
  • 生活習慣病のため健康教育に腹式呼吸

生活習慣病のため健康教育に腹式呼吸

病院

健康教育が盛んに行われるようになったのが現代の特徴的な点であり、子供の頃から学校教育でも健康への考え方が教えられるようになってきました。
テレビ番組などでも健康教育が取り上げられることが多くなり、様々な場面で健康について考えさせられる状況ができています。
この背景には世界的に見ても医療のあり方が問題となってきているということがあります。
生活習慣病に代表される様々な病気が広がっていることによって医療費の高騰が問題となっているのです。
生活習慣として運動をあまり行わない人が増えているのに加えて、高脂肪食を好む傾向が強まっていることから、メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病にかかってしまう人が相次いでいます。
健康教育の一環として考えられているのが肥満防止であり、その一つの考え方として腹式呼吸の理解と実践が広められてきています。
呼吸には胸式呼吸と腹式呼吸とがあり、腹式呼吸を行うことによって様々な健康上のメリットがあることがあることがわかってきています。
腹式呼吸によって深い呼吸ができるようになると、ストレスの軽減、新陳代謝の向上に伴う内臓脂肪燃焼の促進、消化機能の向上や腰痛予防などの効果が得られるということが判明してきました。
この多くは横隔膜の大きな運動による影響であり、胸式呼吸による浅い呼吸では得られない効果として注目を浴びています。
腹式呼吸を取り入れるだけでもこれだけ多くの健康効果を期待することができ、メタボリックシンドロームの予防や解消にも直結する効果があります。
現代の医療問題に対して真っ向から取り組んでいくための一つの手段として腹式呼吸を広めるというのは賢いアプローチなのです。

関連記事
インプラントは医療費控除の対象になる? 2020年06月11日

失ってしまった歯を取り戻すために、最近ではインプラントという治療方法を選択する人も多くいます。入れ歯のように、専用の接着剤で歯ぐきに固定するのではなく、人工歯根をあごの骨に直接埋め込む外科手術を行います。そのためしっかり固定されることにより、入れ歯のようにがたつきが起こることもなく、硬いものを食べる...

アクアチタンの効果と年齢層 2020年04月24日

アクアチタンの健康ネックレスは、芸能人やアスリートが身につけているのを見たことがある人も多いでしょう。ナノレベルでチタンを水溶化した、アクアチタンを身に付けます。アクアチタンは心と体をリラックスした状態へと導いてくれて、そうした効果により本来持っているパワーを引き出すというものです。年齢別に見たとき...

脳血管と胃腸炎の危険性 2020年03月07日

脳動脈になにか異常が起きて、それが引き金で起こる病気の総称が脳血管です。ですから脳血管には、さまざまな種類があります。脳血管でよく知られているのが、脳卒中でしょう。脳卒中のときには、突然いくつかの症状が起きます。片方だけの手足がしびれたり、片方の手足だけに力が入らないこともあります。今まで体験したこ...

心臓病は肥満禁止!体重グラフをつけて管理を 2020年01月21日

心臓病の食事についてですが、まずは肥満を防ぎましょう。適正体重を維持していくことが大事です。心臓病は心臓そのものに、何かしらの器質的障害があるケースもあります。いずれにせよ心臓病の症状の食事法では、ある程度の制限は必要であり、薄味にする調理方法を心がけます。調味料は精製されたものは出来るだけ避けて、...

体調不良を感じる前に人間ドック 2019年12月21日

医療の歴史を遡ってみると、その歴史の多くは体調不良やけがなどの様に既に発生した不調や問題等に対応することを目的とした試みの歴史であるということがわかります。つまり医療とは傷病者に対して対応するための知識や技術であったと言えるでしょう。しかし医療が高度に発達した現代においては、いまだ発生していない様々...